スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

ここんところ

更新が遅れてしまいました。
今更ですけど、

気まぐれに更新します。

見てる方(いるのか?)には大変申し訳ないのですが、
最近やけに忙しくて更新する暇があまりないのです。
勢いで始めたブログと言うものは、
大変ですねぇ・・・。

で、ここ最近あったことといえば、
合唱の大会のみですね

・・・・・何をしているんだ俺は。
合唱も大事ではあるけど、バンド活動はどうなった。
ドラムが見つからない。
いても、音楽性が合わない。
・・・・・困った。
先輩(合唱の)には、合唱に集中しろ的なことを言われる始末。
情けない。

近々、俺はギター教室と言うものに行って見ようかなと思っている。
自己流でやってきて二年半、最近上達しなくなった。
保険の授業でやっていた「プラトー」という時期に入ったのかもしれない。
要するに停滞期である。その先にはスランプが待っている。
しかも何回も。(それは人によります)
自己流でうまくなった友達がいるのに対し、
俺ってやつは才能がないのかなぁ?

・・・これは俺が一年坊のときなら思っていただろう。
でも今は違う。俺は俺。下手でもそれなりに頑張るしかない。
こう思えるようになったのも合唱の練習のおかげかもしれない。
今俺はうまいやつと下手なやつ(スイマセン)の中で練習している。
・・・・しかし人が少ない。一人でもメンバーがいないと結構違う。
やめるとなると、多くの顰蹙(ヒンシュク)をかう。
それに俺を必要(?)としている。
なら、やるしかない。練習を。下手でも。
そうしていくことによって、他人がどうとか、
そういうことは関係ないことにようやく気づいた。
自分には自分なりのペースがある。
「うまくなれ」と言う言葉は俺は嫌いだ。
余計なお世話である。指導するならいいけど、
口先だけなのはただ見下しているだけなのである。

・・・しかし、そういうことを後輩にぶつけてしまう時がある。
そういうときはいつも「あぁ、まだまだだ」と思わされてしまう。
そう、いまはいろんな意味で「プラトー」の時期なのかもしれない。
いつかは抜け出せられるだろう。
いつかはわからないけど。

話は脱線したが、教室に行く理由は二つ。
ギターの向上。
いい出会い。(いろんな意味で)
それだけ。
でも書いてるうちに、行くべきか悩んでくる。
どうなんだろう?

そういや、「プラトー」「スランプ」はスポーツの中だけの話なのかな?

(今回の日記は乱暴な表現になってしまい、ごめんなさい。
次からはちゃんとします。)




続きを読む »

スポンサーサイト

2006/06/24 23:15 |生活COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。