今から一年前までの自分へ・・・・・

ども、こんばんわ。
今日はちょっと現役時代の話を。

一年前の四月に僕は三年生になりました。
この頃から僕は「受験勉強をしなきゃね」と思っていました。
でもなかなか実行に移せない。
まず何をしようか?
優れた参考書を買いに行こう!!
そんなこんなで本屋を渡り歩いていました、肝心な勉強をろくにせずに。
あのときの僕は参考書というものに絶対的な信頼を置いていました。
確かに参考書は書いている内容も秀逸だし、
全国で発売していて、合格した人たちが使っていたのだから信頼できます。

しかし、絶対的というのがあのときの僕の一番最低でタチの悪い所だったと思います。
相対的ではなくて。
その代わり自分の実力には絶対的な確信を持っていませんでした。
というか持とうと思いませんでした。
なぜなら自分の実力に確信を持つことは行き過ぎると過信になってしまうと思ったからです。

今振り返ってみるとあの時僕は何故自分に自信を持つためにがっついていかなかったのか。
そうすることですこしでもモチベーションは上がったのに・・・。

そのときの僕なら「部活が他より長引いているからしょうがない。」「入試なんて大した事ないし。」
「なせばなる。」とか言ってごまかしているでしょう。
特に一番最初が情けない。そんなこと言うならさっさとやめればいいのに。
「でも部活は最後までやり遂げたいし。」
じゃあ、引退したあとは死ぬ気でやれよ。
「・・・・・・・・・・・・・・・」
なんとまぁこんなにも意志が弱いのか。


今の僕なら結論が言えます。
それは当然実力のなさが原因です。
自分に実力がないのはわかっていました。
でも僕はそれを認めることが出来ず、
周りがやっている参考書よりもレベルの高いものを見せびらかすようにやったり、
無駄に多く買ったり、周りに模試での点数をサバよんだり。
くだらない自尊心のために自分を犠牲にしてきて、
上っ面の知識しか持たずに試験に臨み、見事に玉砕。
そして、やけくそになる。

このブログでも「受験って何??」みたいな愚痴をこぼしました。
まさしく愚の骨頂です。
あたかも自分が一生懸命やってきて、それでもダメだった。
もうどうしたらいいかわからない!!

バカとしかいいようがない。
こんなのは自分よりも10~100倍頑張ってきた人たちに言う資格があるのに、
僕が言ったら偽証罪で捕まりますよ。

それで漸く自分の浅はかさに気づいて初めからやり直そうと思ったのに、
今度は好きな講師が受けられないからどうしようだって?
ふざけるのもいい加減にしろ。
せっかくスタート地点に立てたのに、そこでまた道を踏み外すようなことをするのか?
もう少し考えてみれば授業の前提には予習が必要。
それは自分でやらないといけない。
そこに講師がどうとか、授業がどうだの御託を並べた所で前提がダメなら論外。
ゆえに大事なのは自分の勉強姿勢が大切なのである。

今日は僕の友達から言われたことを過去の経験を基にいかに素晴しいことであるかを自分へ徹底的にわからせる為に書きました。
やっぱりこの前の一回だけではまだ足りませんでした。(ジャンヌ関連のこと)
とにかく自分にわからせるためには何でもするつもりです。
このブログを見ている人は引かないでくださいね。
あくまで自分のためのことですから。

今日は最後に今日のお休みBGMの前に今後のスローガンとしてある四字熟語を書いときます。
代ゼミの「日日是決戦」も良いと思うのですがまず僕にはこれを念頭に置いておきます。

「死灰復燃」
意味は「一度失った勢力が盛り返すことのたとえ」です。
前半部分はこれまで言ったことに矛盾していますが、
僕が着目したいのはそういうことではなくて、
リベンジに燃える精神がこの漢字に脈々と表現されているところです。
火の消えた白い灰がまた赤く燃え上がる様子はなんとなく自分に重なっているような気がします。
今度こそ完全に燃え尽きて結果を残したいです。
それじゃ、お休みなさい。

今日のお休みBGM
思いつかないので今日はナシ。

スポンサーサイト

2008/04/26 01:18 |生活COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

ひさびさ

ども、こんばんわ。
お久しぶりです。

今日まで何回か書こうと思ったのですが、
連日の授業でヘトヘトで更新する元気ありましぇん。

今日で授業が始まって一週間、非常に疲れました。
予習、復習でてんやわんやです。
ストレスのせいか抜け毛が増えてきました。
はげたくないですね・・・・・・・・・・。

この一週間受けてみた感想を1つ。
サテラインの授業はやっぱいいですね。ハズレがないです。
特に日本史の伊達先生、地学の佐藤先生。
この人たちはこの教科が苦手な人ほどいいと思います。
まぁ、地学に関してはこの先生しかいないんですが・・・・・・・・。
とにかくいいです。
僕はすべての教科を一からはじめようとしているのですが、
受けているうちに過去の記憶が呼び覚まされ、定着した様な気になっています。
今の所。

何が言いたいかはわかりますよね。
復習がイノキ命です。しゃっ、このやろー。
これから2回目に移ろうと思います。

で、生授業に関しては・・・・、



思ったより良かったです。

でも、なんか疲れます。何故でしょうか??
思われる原因を二つ挙げてみます。

①教室がやけに広く、しかも日光が入らない。
②やけにあっつい。

全部環境についてです。
もうちょいクーラーいれるとか、自然な光を入れるとかして欲しいです。

そういえば1つ報告が。
ある参考書が終わりました。
「船口のレベルアップ問題集」の最初のやつ。
終わらしたとき凄く嬉しかったです。
これは浪人が決まってから初めて買ったもので、
ホントに基礎の基礎から始めてやろうという気持ち一杯で買った覚えがあります。
僕はホントのはじめの一歩を踏み出したような気がします。
これが合格へのきっかけと信じたいです。
それじゃぁおやすみなさい。

今日のお休みBGM
Pink Floyd 「Echoes」

2008/04/25 00:22 |生活COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

初めてのトラバ挑戦

ども、こんばんわ。
今日は特に書くこともないのでこんなテーマで記事を書きました。


こんにちは!トラックバックテーマ担当浜地です。
今日のテーマは「あなたのカラオケ十八番は何ですか?」です。

カラオケってふとした瞬間とか
一回行きたいな~と思ったら無性に行きたくなりませんか??

浜地は今カラオケ行きたい病にかかっております!!><

かれこれ半年ぐらいカラオケ行ってないし、
新しい曲には全然付いていけてないんですけど、
カラオケに行ったら絶対歌う曲がありま...
第477回「あなたのカラオケ十八番はなんですか?」



そうですねぇ、僕自身カラオケは結構好きで頻繁に行ってました。
今はそれどころではないですけど・・・・・・・・・・。
まぁ、今日は暇なので一曲一曲レビューしてみますね。

一曲目 フジファブリック 「桜の季節」
この季節になると非常に歌いたい曲ですね。
まさしく春な曲だと思います。

どこが春らしいのかというとギターの音に少し(←これ重要)オーバードライブをかけている所と、
ピアノの音にリバーブをかけて音に広がりを持たせる所、
更にベースラインも良い意味で軽い感じである所かと。
まとめればどれも雑味のない音という感じですね。
う~んなかなか曲のレビューって難しいですね・・・・・。OTL

二曲目 サザンオールスターズ 「エロティカセブン」

キタコレ!!ヽ(゚∀゚)ノ
これはオールシーズン歌いますね。
この曲のいいところは何より歌いやすいことと桑田ワールド全開なところですかね。
これは毎回必ず歌うようにしています。

三曲目 ムック 「雨のオーケストラ」

Σ(°Д°;
これは意外に思う人多いのではないでしょうか?
このブログを見ている人は、
「僕はあくまで正統派ロックが好きで、ヴィジュアル系なんか邪道だ!」
と僕が思っていると思っていませんか?
それは合ってますよ、確かに僕はV系を邪道だと思っています。
でもまぁこの曲は・・・・別ですね。
だって良い曲なんですもん。もう邪道もくそもありません。
なかにはΣ(´Д`lll)こんな風に思っているかも知れません。
そんな人は僕への認識を変えてください。それだけです。

四曲目 ザ・ハイロウズ 「青春」
これはカラオケの定番なのではないでしょうか?
歌いやすいし、勢いがあるし。
それにこの曲は僕が弾き語り時代にも歌っていた曲ですからね。
因みに上の3曲もやろうと思えば弾き語りはできますが、
サザンとかムックは非常に面倒くさいので多分やらないでしょう。

五曲目 銀杏BOYZ 「夜王子と月の姫」
これは隠れた名曲ですね。
銀杏ファンの方は超超定番だと思いますが、
あまりこの曲を歌っている人は見たことないですね。
この曲の一番の盛り上がるところはサビではなく、
最後のサビが終わった後のところなのです。
それ故にそこの部分が一番歌うのが難しいです。
叫ぶように、でも音程を正確にあてないと醍醐味が半減してしまうほどのクライマックス、
これを歌い上げるのは本人しかできないだろうなぁと歌いながら毎回思います。
また、これとは違う「夢で逢えたら」という曲があるのですが、
この曲も弾き語り時代に歌っていました。
いやぁ、あのころは若かったなぁぁぁ。はぁ、(o´∧`o)

まぁ、こんなところですね。
書いていると案外疲れますね。
普段歌っている曲を説明するということなんてしたことないので、
慣れてないせいでやけに疲れました。
まぁ、ネタも少ないことですし良かったと思います。
それでは、お休みなさい。

そうそう、今日帰るときに大通で市電の近くの小さなライブハウスで
「いきものがかり」が歌っていましたよ。多分。
僕はその時約20mぐらい離れていたのですがはっきりと声が聞こえていましたよ。
歌っていたのはLISMOのCMの曲でしたね。
アンプラグドライブだったのかギター一本のみでの演奏でした。
普段はあまり好んで聞かないのですが生で聞いてみると良いもんですね。
音楽はやっぱり直に聞いてみないと真の良さがわからないですね。
早く合格してライブに行きたいなぁ・・・・。

今日のお休みBGM
THEBACKHORN 「キズナソング」

2008/04/16 01:37 |未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

自力本願

ども、こんばんわ。
ちょっと更新サボりました、ごめんなさい。

これの前の記事で徹底的に代ゼミ批判を行いましたが、
冷静になって考えてみると、どうでもいいようなことに思えてきました。

ある友人から「結局は自分でやるんだから関係ないべ。」
と言われ、そりゃそうだなと思いました。

人間は言われたことをすぐに吸収できるほど優秀な生き物ではありません。
かといってなにをしても駄目な所は駄目のままという宿命でもありません。

要するに自らアクションを起こさないとなにも起こらないということです。
これを見ている人は「当然」とか「こんなこと今更書くなんてこいつバカじゃないの?」
と思う人はいると思います。

でも僕は敢えて書きます。
何故なら僕はそんなことを思っている人達のためでなく、自分のために書いているからです。

僕もハッキリ言ってこんなこと他人のブログとかに書いていたら、
「何を今更」とか思ってしまうでしょう。
ですが僕の場合それを実行に移すことが容易にできないのです。
それで僕はその準備で済ましてしまうことが多いのです。
例えるならブックオフとかに行って参考書を買い漁ったりすることです。(笑)

僕にはこのブログがあります。
これには僕がその時思ったことや起こったことをありのままに書いているつもりです。
そして大体2~3日に一回チェックします。
そのときこの記事を見てまた思い出させて、今度こそ実行に移すと決意をさせるためです。

これは今思いつきました。(笑)

これこそ本当に「何を今更」ですね。(また笑)

ではもうじき新学期の授業が始まるのでさっさと寝ます。
おやすみなさい。

今日のお休みBGM(違和感があるので「KOB」という言い方はやめました。)
Wes Montgomery「California Nights」

それと開始してから言い忘れていた事がひとつ。
コメントを僕だけが見れるように設定した場合、返事のコメントはしかねますのでご了承ください。
(質問をされた場合でもコメントしかねます。)

ですが、ちゃんと読ませてもらっています。
僕はコメントをいただくととても嬉しくなります。
少なくともその人にはこのブログを見てもらっているので。
感謝感謝です。

テーマ : ひとりごと。 - ジャンル : 日記

2008/04/15 00:17 |生活COMMENT(1)TRACKBACK(0)  

カッチンカッチン!

どうも、こんばんわ。
さっき、漸く完成する記事が何らかの操作でパーになりました。
あ~ぁ、また書き直しかぁ・・・・・・。

では、本題へ。
今日は代ゼミのテキスト交付の日でした。
同時に時間割交付の日でもありました。
テキストももらい、時間割を見てみると、

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

「北大英語」の講師が自分の好きな講師ではなかったのです。
せっかく春期講習で「その講師」の「北大英語」を取っていたのに・・・・。
しかも、その嬉しくない「北大英語」と受けたい講師の論文の授業が見事にダブっています!!!!

なんかガッカリして時間割調整の相談を受ける前に自分なりに調べてみると、
なんと自分の好きな講師が「北大英語」受け持っているではありませんか!!!
しかも小論文の授業とのダブりもなし。
ヤッターと思いながら教務室へ言ってそのことを話した所、





「それはできません」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ハァ!!!!?????
どういうことだかさっぱり理解できませんでした。
どういう理由かを尋ねてみると、
これは単科ゼミ用だから受けてはいけないからと言われました。
段々僕はイライラしてきました。
単科ゼミ用とか本科ゼミ用とかよりも同じ「北大英語」なんだからいいのでは?と尋ねると、

「本科と単科では違いますし、原則的に本科のほうを受けてもらわないと困る。」
本科と単科では違う??まずこのことに腹が立ちました。
要は本科と単科では内容も違うし、質も違うとでも言いたいのか。
そしてそうされると何か不都合があるのか。

まぁ、ここで理性が崩れそうになっていた所で更にさっき触れた小論文のことについてもまた。
「北大英語」変更不可。
従って、受けたい講師(以下A)の小論文は受けれず、代わりに評判の悪い講師(以下B)の方へ。

もう、怒りを通り越して呆れてしまいました。
どうやらこの時間割はBの授業を受けさせるように仕組まれているように感じました。
そして「北大英語」に関しても。

これらのことから今の時代予備校までもが単なる儲け主義の一企業でしかないと思いました。
もはや予備校≠全ての学生の味方
予備校=金をたくさん予備校に入れる、若しくは頭の良い学生のみの味方
という式が成り立っているような気がします。
確かに私企業なのだから儲けを追及して当たり前だと思いますが、
予備校の都合に合わせさせて更にそっちが儲けるなんて卑劣すぎです。
しかも入学手続きの際にそういうことは全く説明せずに、
「いかなることがあってもお金の返金は要求しない」というようなことに署名までさせられました。
浪人生の「来年こそ合格したい」というわらをも掴む気持ちにつけこんでこんなことをするなんて、
詐欺ですね。

そもそも最初に「同時に時間割交付の日でもありました。」
と書いていること自体が間違っています。
先ず入学手続きをする前になぜ時間割を教えないのか、若しくは決めないのか。
そういうことに気づかず、そしてすっかり信じきっていた僕もバカですが、
普通はそういうことについては説明をすることが常識なはず。
そういう常識の通じない企業が授業のサービスを提供するなんて皮肉なものですね。

色々と代ゼミに対して批判じみたことをたくさん書きましたが、
僕の状況は変わるわけがありません。
これをみた今から予備校に入ろうとしている浪人生の方は注意してください。
先ず、入学手続きの時に自分の受けたいコースには授業がどの時間帯か、
どの講師が担当するのか本当に確認した方がいいですよ。
そうしないと僕みたいに代ゼミにいいように利用されるのがオチですよ。

大手だから大丈夫という考えはある程度捨てた方がいいです。
ある程度といったのはそこら辺の塾よりかは遥かに情報の量が多いので、
その膨大さに溺れそうになりますが、
そこらへんをうまく活用すれば自分の立場がハッキリしていいと思いますよ。
ですが、それ以前にシステムがハッキリせず、不利益を被るようであるなら無意味です。
そういうことを見抜いてどこに行くべきかを厳選した方がいいですよ。

まぁ、せっかく払ったお金が無駄にならないよう僕は代ゼミにいますけどね。
それでも代ゼミに入学したいというなら全部サテラインにしたほうがいいですよ。
彼らはプロ中のプロですからね。あんまりハズレはないと思います。

それでは最後に一言。
金返せ!!!!!!!!!!!
おしまい。
KOB わからないひと(ry
Dream Theater「Lie」

テーマ : キ━━ミ゚皿゚;彡━━ッ! - ジャンル : 日記

2008/04/13 01:26 |勉強COMMENT(1)TRACKBACK(0)  

自転車に乗って

こんばんは。

今日は天気がとても良かったので、自転車に乗って代ゼミへ自習しに行きました。
ホントならぶらりぶらりとサイクリングしたいのになぁぁ。

まぁ、いいです。
それで、自習室へ行ったら同じ学校だった人が二人もいました。
一人は気づいてくれて、もう一人は気づいてくれました。
こんな時期から自習室にこもって勉強しているなんて・・・・・。
うん、僕も頑張らないとね。

そんでもって飽きて六時半ごろに退出して、色んなブックオフに行きました。
ルートは
Arioの近くのところ→幌北店
ってな感じです。
流石に大通の所や琴似の所には行く時間も体力もなかったので断念しました。

幌北店をでて小腹が空いたのでどっかでご飯を食べようと思い、
近くをブラブラしていたら、なんとあの「ジャンヌ」があるではありませんか!!
知らない人はなかなかいないと思いますがわからん人はググって下さい。
こっからは大体知っている前提で話します。

大体7時40分辺りに入ると結構人がいました。
なかには新北大生らしき人がいました。
やっぱりここは北大生が必ず通る門みたいなところなんでしょうね。
なかに入ってみるとたくさんの色紙がありました。
まぁ、知っているとは思いますがこれは「カツ激」をたべた人が書いたものです。
そして、飾ってもらう条件は

<女子>カツ激一皿完食。

<男子>カツ激二皿完食
・・・・・・・・・・こりゃぁ僕には無理ですね、はい。

で、僕が頼んだのはハンバーグ定食(550円)。
昨日の日記を見た人はこのことにはつっこまないで下さいね。
頼んでから約30分後。来ました。

おぉ、結構なボリューム、そして最初っからチーズと目玉焼きがハンバーグの上に。
これは嬉しい限りですね。
そこら辺のフランチャイズ店では料金が加算されるのに
ここはそんなのありませんからね。
で、味付けはなんと醤油のみ!
おいおいおい・・・和風ハンバーグですか?
因みに僕は和風はあまり好んで食べません、だってハンバーグらしくないので。
ちょっとガッカリしながら醤油をタラーっとかけて一口。


・・・・・おっ?おおっ!?
こりゃぁ、美味しい!!
なんというか、余計な雑味がなくてさっぱりと食べられますね。
でも、それなのにご飯が進む進む。
う~ん、こりゃ不思議ですねぇ。
それから10分くらいで完食して、
店内を見渡すとさっきの色紙が更にいっぱいあって迫力がありました。
その、殆どが女子の色紙。
男子は確認できたのは一人のみ。
まぁ、そりゃそうでしょう。カツ激は男子でも一皿食べるのは苦労すると思いますよ。
そしてお会計。
会計にはご飯をつくっているおばちゃんが。
この人がとても明るくて人当たりがいいひとで、
口下手なぼくでも色々と話しました。

そして、店を出るとフツフツと北大に行きたい気持ちが湧いてきました。
なんとしても来年は入らないと。
そしてあのおばちゃんに「北大合格したよ!」と報告したいです。

今日書いたこの記事は自分のやる気の糧になると思います。
文章自体はへたくそですが、それにこめられた思いはありのままに書いたつもりです。
へこんだときはこれをみて自らを奮い立たせようと思います。

最後にちょっとしたクレーム。
この時期は新入生歓迎会シーズンで賑やかなのは結構ですが、
歩道を独占したり、大声で喚いたりはしないで下さい。
ほかの人たちは非常に迷惑です。
特に自転車の人は下手するとすっ転ぶので、
店の中か人気のない所でワイワイやってください。
それにそんなムードの中呼び鈴をチリンチリン鳴らすのはちょっと勇気がいるので。
それじゃ、お休みなさい。

KOB(わからないひとは一昨日の記事を)
高田渡「自転車に乗って」

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

2008/04/11 01:17 |生活COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

好きなものの移り変わり

どうも、こんばんわ。

先日書いた学力テストのことですが、まぁ国語と英語はそこそこです。
数学は相変わらずタイムオーバーです。
センター試験の悪夢が再来です。
もう、思い出したくもない。
これを一年かけてなんとかしないといけないなぁ。
まぁ、頑張ります。

で、本題ですが、最近好きな音楽も食べ物も変わりました。


<以前>
音楽→ハードロック、ヘビメタ。ex.)メタリカ、スレイヤー、SOAD,マキシマムザホルモンとか。
食べ物→お肉系統。ex.)ハンバーグ、すき焼きとか。

<現在>
音楽→プログレ、フォーク、日本らしい曲ex.)Pink Floyd、古井戸、村下孝蔵、フジファブリックとか。
食べ物→魚、サラダ、天ぷら(特に山菜の)。

まぁ、音楽は以前のやつも聞きますよ。
ただ聞く割合が変わっただけです。
プログレは曲の構成が素晴らしくて、ギターだけでなくベース、ドラムに色々なエッセンスが練りこまれて曲もスケールが壮大なところに惹かれています。
僕が中学生や高校生のときはギターの部分ばかり聞いて、それだけで曲を評価していました。
しかし、それだけでは曲の1/4も楽しめていないことに気がつきました。
今更遅いですね(笑)。
で、フォークや日本らしい曲は歌詞の奥深さに気づいたからです。
そのなかで僕の好きな曲の一番の歌詞を紹介したいと思います。

「初恋」        村下孝蔵
五月雨は緑色 悲しくさせたよ一人の午後は
恋をして淋しくて 届かぬ想いを暖めていた

好きだよと言えずに 初恋は
ふりこ細工の心

放課後の校庭を走る君がいた
遠くで僕はいつでも君を探してた
浅い夢だから 胸をはなれない

この歌詞は自分の実体験とかなり似ているところがあります。
故にこの歌詞を見ながら曲を聞くとその時のことを思い出します。
・・・・・・・・思い出したときは悲しいを通り越してうなだれました。

そして最後に食べ物。
また中学生、高校生のときはびっくりドンキーのハンバーグや、
家のすき焼きや、牛角の焼肉を好んで食べていましたが、
最近胃もたれを起こすようになりまして、胃にやさしいものを好んで食べるようになりました。
あっ、もちろん肉は今でも大好きですよ。

今書いていると思ったのはこりゃ移り変わりというか、
好きなもののストライクゾーンが広がったっていうことだけですね。
こんなくだらないこと(食べ物関連)を書いてる理由は単にネタが尽きたからです。
あぁ、退屈です。
おやすみなさい

KOB(わからない人は昨日の日記参照)
村下孝蔵「初恋」「舞姫」

テーマ : ひとりごと。 - ジャンル : 日記

2008/04/09 23:44 |生活COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

gkbr

どうも、こんばんは。

実は今日大変なことが明らかになりました。

明日代ゼミにて学力テストが行われます。
本科生を対象に。

僕該当。

ジーザス!!!

何時に知ったかというと約4時40分。
何も知らない僕はのんきに部屋の掃除をしたり、アルバムを見てたりしていました。
ふと手元に代ゼミの日程表が。
そろそろ授業が始まるころだなぁと鼻歌交じりでページを開いていくと・・・・・・・・

学力診断テスト

試験日   4/8(火)
会 場     各々
・・・・・・・テストの結果は進学指導の際に大切な資料となりますので

   必ず受験してください。


オゥマァイガッ!!!!
これはもう散ってくださいとしか言ってるように聞こえてなりませぬ。
これからどうしようか悩んでいます。
まぁ、今のところ一番すべきことは


さっさと寝ること。
ですかね。(呆笑)

まぁ、選抜テストの時のような簡単な問題が良いですねぇ。




さぁ、寝よ。



おしまい♪
KY式日本語型
Kyouno
Oyasumi
BGM
桑田圭介「月」
古井戸「なんとかなれ」

・・・・・・うん、良いねぇこの言い方。
・・・・・・よし、明日からパートナーだ。よろしく頼むよ。
(これはあるラーメン会社のラジオCMのパクリです。たぶん、北海道限定。)

続きを読む »

テーマ : ひとりごと - ジャンル : 日記

2008/04/08 00:31 |勉強COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

 | BLOG TOP |