FC2ブログ

夜お茶

ども、こんばんわ。
最近はお風呂に入った後冷たいお茶を飲むのが日課になっています。
僕はよく生茶を好んで飲みます。
そしてここ最近は「生茶香ばし深煎り」を飲みます。
この香ばしい香りが夜中の静けさに染み入ります。

でもずっと音なしだと寝てしまうので、録りためたアニメや映画を見ます。
アニメは専ら「クレヨンしんちゃん」、「メジャー」です。
やっぱりクレしんは浪人生になっても欠かせないです。
流石に映画までは見に行きませんけど。
もう少し昔だったら「ドラえもん」も見ていましたけど、
大山のぶ代ボイスが身に沁みている僕には違和感がどうしても感じてしまいます。
このことは僕に初めて時代は変わっていくんだなぁと思わせました。

で、最近見た映画は「秒速5センチメートル」
またアニメです。(笑)
ですが、これを単にアニメと決め付けるのは疑問符がつきます。
この作品はすべてアニメーションですが、
ストーリー自体はそこら辺の恋愛映画(特に邦画)よりも人間らしいものです。
更にロケーションまでかなりといっていいほど実写に近いです。
むしろこっちのほうがきれいで目に優しい感じがするのはなぜ?
それとさっきの「これを単にアニメと決め付けるのは疑問符がつきます」というのは
アニメ=幼稚っぽいイメージが大体の人間にあるように思われているからです。
もちろんそんな訳ないと思う人がいると思いますが、
少なくとも周りの友達とアニメについて熱く語ろうとすると九割の確立でひかれます。
その気持ちは非常に分ります、なぜなら僕も昔そうだったからです。
「漫画は見るけど、アニメはちょっと・・・・・。」と。
でも、色んな経験を積むにつれて色んなものから吸収しようという思いが強くなり、
それが「アニメは幼稚」「オタク」とかいうどうでもいい固定概念を取っ払ってくれました。
まぁ要するに難癖をつける前に20分見て、それから判断してみろということです。
案外面白いことが見つかるかもしれませんよ?
分っていますよね?今回に限って内容についてのレビューをしないのかは。

過去に僕は小説についてレビューをしたことがありますが、
僕はちょっと反省をしないといけないと思います。
表現の仕方が未熟だというのもそうですが、
その記事を書く初めにネタバレ注意という注意をつけなかったことです。
多少ではありますが内容について触れてしまったので、
その小説を読んでいない人たちにとっては面白さが減ってしまったかもしれません。
更に勘のいい人にはある程度の話の構造やオチが分ってしまったかもしれません。
そしてこれが上に書いているようなことの原因の一つになると思うと落胆します。
これからはそういうことに留意して記事を書きたいなぁと思います。
なんかあったらちゃんと指摘してくださいね。

そういえばこの「秒速5センチメートル」
実は公開されたときに一人で見に行きました。
中にはカップルや女の人が大多数でした。
僕みたいな年代の人が一人で来ている人なんて皆無でした。
もちろん感動はしましたが、やたら音楽や効果音がでかかったような気がします。
まぁ、寂しさはまぎれたから良かったのですが。(笑)

それじゃ、おやすみなさい。
今日のお休みBGM
Nirvana「You Know You're Right」

スポンサーサイト



2008/05/12 01:26 |生活COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

 | BLOG TOP |