スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

夏の終わり

ども、お久しぶりです。

もうすぐ八月が終わろうとしています。
因みに今日は僕の誕生日です。これを見た人は何らかのプレゼントを下さい。
毎週に1つ辺りのペースで講座をとっていたのでそこまでだらけはしなかったのですが、
それが終わった瞬間非常に疲れが出て、ダウンしました。
風邪までひきました。
しかもこの季節の変わり目に風邪をひくのは性質が非常に悪いので、
今週は散々でした。

すっかり肌寒くなって、夏の終わりをも感じさせる今週は懐かしい人達に出会いました。
とわいえ殆どはすれ違う程度で軽く会釈をする程度ですが。
ですが中にはじっくり話をする人もいました。
彼女は河合塾で頑張っているそうなのでよかったですが、
会って最初に「変わった?」といわれ、
どこが?と聞いたら、
老けたといわれました。これは昨日。
今日は太ったといわれ、やはりオヤジと言われ、
散々な日でした。プレゼントも彼らはくれなかったし・・・。

最近また空耳アワーにはまり、名作を見つけたのでリンクをうpしときます。





ここ

きょうはこの辺で。
おやすみなさい。

今日のお休みBGM
サザンオールスターズ「ドラマで始まる恋なのに」

サザンの今年最後のライブは感動ものでしたね。
DVDに録ったので永久保存します。

スポンサーサイト

2008/08/30 23:49 |生活COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

昼の夢は実現しなければならない。夜の夢とは違う。

どうも、お久しぶりです。
今日で東京から来ていた西谷先生の授業が終わりました。
月曜から金曜までの授業は延長が物凄かったですが、
とても楽しく、とても自分の甘さを痛感し、とても勇気づけられました。
今日の最後に時間の都合上質問に答えてもらえなかったのは残念ですが、
最後に写真を撮ってもらえました。
ですが、写真の一割は友人の指でした(笑)。
まぁ、とにかくかなり充実した五日間でした。
先生には電子辞書の裏にサインをしてもらったり、
ノートの題字をしてもらったりと質問以外のことも快く引き受けてくれました。
もし教師になるのならば、彼のような頼れる兄貴的な存在になりたいです。

さて、今日の日記のタイトルはもう一人の僕の英語の恩師である近藤先生の言葉です。
彼の言葉にはいつも熱いものを感じられます。
でも変なおせっかい教師みたいなうざったい熱さでは決してありません。
なんというかカラッとした熱意といいましょうか、
一人に固執せず、全員に向けてエネルギーを発し続けているという感じです。
しかもそれを難なく受け入れさせるオーラを持っているのです。
その代わりそのエネルギーによって彼の喋り方が早口になってしまうこともよくあります。
話が脱線しちゃいましたが、
この彼の言葉によって自分が何のために生きているのかを気づかされました。
僕らは朝に起きて、昼あたりにアクションを起こし、
夜に休息をとるというリズムで普通生きていると思います。
逆をしたら今の僕は確実に死にます。
つまり気づかないうちに僕らは夢を追い求めているのです。夢の有無は別として。
よく人間は死に向かって生きているなんていうネガティブな言葉を聞きますが、
結末はそうだとしても強調しすぎのような気がします。
そんなこといっている人は今すぐ頭を銃で撃ちぬけるのか?
死に向かって生きるということを言い換えれば死を目標に生きるということ。
矛盾してませんか?
死は避けられない普遍の事実ですが、だからこそそこに着目せず、
それまでの道のりをどう歩んで生を全うするかということを考えるべきです。
夢がある人は夢の実現に努め、ない人は探すことに努め、
そんな気もないものは野垂れ死にでもなるのでしょう。
永遠に夜の夢を見続けることになるわけです。
そういう人たちをどう更生するかはまた別の問題であって、僕にはどうこう言えませんが、
今を生きているならば今の自分の夢を探し、実現するのが一番なのではないかと
この言葉は僕にはっきりと伝えてくれたような気がします。
こんな言葉を聞いたときは背中にビビッときましたね。
それほど衝撃的な言葉だったわけです。
最後になんでこんな言葉をタイトルにしたかというと、
西谷先生は「夢を実現する英語」を教えていると書いてあったので、
それに近い言葉を書いただけです。要は思い付きです。
嘘です。
さっき言った僕らは無意識に夢を追い求めている根拠として書きました。
誤解があったようなので訂正します。申し訳ございません。

それじゃ今日はこの辺で。お休みなさい
今日のお休みBGM
journey「Lights」「Open arms」

2008/08/16 02:35 |勉強COMMENT(2)TRACKBACK(0)  

UNPLUGGED

どうも。なにやら最近調子が上がりません。

この前のマーク模試はちゃっかり酷い点を取りました。
友達も呆れる始末です。
なんでしょうか?エネルギーが足りない感じです。
入りたての頃のあの燃え滾る気持ちはどこへ逝ったのやら。
きっかけが欲しいですね。
こんなこというとかなり怒られる気がしますが、競争をやってもやる気がおきません。
振り返ってみれば現役のときもテストの点取り競争をやって毎回負けを喰らっていました・・・・。
こんなことから負け運が憑き始めたのかもしれませんね。
ちなみにパワプロだったら除去するのに苦労はしないのですが、
逆に勝ち運はイベントでもレアな条件でしかゲットできません。
こんなことはパワプロやってる人にしかわかりませんが、
僕たちが生きている人生も同じと考えたいですね。
凄い特殊能力を得るよりも自分の弱点を潰したいのが今の心情です。
今の僕が持っている能力は、
「弱気」「ムラッ気」「スロースターター」「短気」
そして何よりも他の人にも負けない能力は

「案外一日寝たら嫌なことはすっかり忘れる」

だから多分明日この記事を見てもピンとこないような気がします。
起きているときと寝ているときとでは考え方が180度違うので、見習いたいですね。

よく受験は自分との戦いと言われますが、この言葉は表裏一体のような気がします。
敵は確かに自分の中にいますが、
その打開策も自分の中に必ずあると考えています。
だって自分が主体のはずなのに、そこになかったら今頃僕はいないですよ?
僕はこの19年間豪い目にあってきました。語りきれないほど。
成功とまではいえませんが、何とか切り抜いてきました。
どうであれ、それには他人の助けはあっても結局は自分が何とかしました。
それが19年続いているわけです。
でも今年が成功の年にするか否かは結局自分次第。
つまりそこは自分との戦いになるわけであって。
今書いてて思ったことは案外成功は裏の事に秘訣があると思います。
僕らの場合は現役のときの甘さ、よくわからない余裕さ、自尊心です。
一般化すれば失敗は成功のもとということです。
そう、もう現役の幻影を追ってはいけないのです。
気分は現役でというパッパラパーな考えに一時期逃げていましたが、
もう終わりです。前座は終了です。
この夏休みでは、
一学期と言う前編に乗り遅れたので、
その大体のあらすじを把握して、
要約して、
二学期という中盤戦に備えたいと思います。

じゃあ、さいなら。おやすみなさい。

今日のお休みBGM
ジェフ・ベック「Nadia」

2008/08/05 00:56 |生活COMMENT(1)TRACKBACK(0)  

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。