蘇生

はっきり言って、ここ数日は死んでました。
だけど、もう死体ごっこは終わりです。
今日は叫びます。



俺は誰が何と言おうと志望校を変えない!!!!!!!!

愚かな事と言われようが、

現実を見据えろと言われようが、

「冗談だろ?」と言われようが、

俺は北大を受ける!!!!!


というか結果なんてどうでもいい!!!

一年間のケジメをつけるために受けるんだ!

せっかく北大コースに入ったのだから受ける!!!


それじゃ、おやすみなさい。

スポンサーサイト

2009/01/21 00:27 |未分類COMMENT(4)TRACKBACK(0)  

一夜明けて

一晩寝て起きてみても、結局何も変わらない。
夢というのは非常に都合の悪いものだ。
無い方がマシである。
生きている心地がしない。
いやもう死んでいるのか。
だとすればこれは未練がましい終わり方で、まだ生きている場合、素っ気ない。
この煉獄にいることは地味に一番辛い。
人間として終わっていることを自ら証明したことがかえって辛い。
何の成長もしていない自分が阿呆らしい。
僕は社会のど底辺燻っているのがお似合いなのか。
他人とは違うと思いながら生きていたが、僕の望んでいたものとは違う意味で他人と違っていた。
もう終わった。
だがしかし、僕は失い尽くした故に新たな希望が見出でてくるとも考えられる。
無からは何も生まれない、でも無だから何でもできる。
シチューを作ろうとして、途中気分が変わるなどの必要性を感じなくなったら違う料理、例えばビビンバを作ろうと考えるなら、シチューを自分の作業の対象から外し、一から作り直すだろう。
シチューはビビンバを作るのに何の役にも立たないからだ。
僕も一時期そんな感じであった。
何もないから選ぶことについて何の制約もないから気楽にいけると思ってた。


先程センターリサーチを書いているときに志望校の欄になった。
いつものところを書こうと思ったが、書けない。
あまりにも馬鹿らしすぎて書けない。
やはり無駄な足掻きでしかないのか。
いくら難化傾向だったといっても終わっている、あの点数では。
結局あの後志望校欄には恥を偲んで半分くらいいつもの学校を書いた。
残りはどうでも良いところ。
終わった瞬間何もかもがどうでもよくなった。
はぁ、就職先でも探しておいたほうが良いのか。
















入水

2009/01/19 14:45 |未分類TRACKBACK(0)  

実力と夢の格差~認めたくない現実、夢に溺れている現実~

センターが終わり、昨日の分の採点をしたら、ほとんどが六割程度でした。
全く現役の時と変わらない状態で終わってしまいました。さよなら国公立。さよならセンター利用。
なお、この記事に関するコメントはやめて下さい。余計傷つきそうなので。

結局一年間やっても、やり方が間違っていたのか、それとも人間として必要十分な素質が欠けていたのか。
どっちにしろ、一年間やったことの大部分は水泡に帰してしまいました。
もうこの次に待ち構えている他の試験に何の希望も可能性も感じません。
他の方のブログを拝見しましたが、失敗したといっても全然マシなレベルですよ。
確かに志望校自体が違うから一緒にするなと言う人もいるでしょう、しかし僕よりひどい人はまずいないはずです。
僕より良いのだったら、志望校、またはそれに次ぐレベルの大学への希望、可能性は残っているはずです。
従らに志望ばかり高く、しかし実力があまりにも追い付かず、更に今回の結果に納得がいってない非常に滑稽なざまの僕がいたということを思い出してみて下さい。
そうすれば、仮に結果に納得がいかなくても、少しは楽になると思います。
僕は大学(僕の志望校)というものに行ける資格を1年もかけても得られないことに気付きました。
センターというものは頭の良さを試すのではなく、処理能力を試す試験故に頭の良し悪しは関係ありません。
要領の良さをきいています、多分。
国公立大学はセンターを全面的に利用しているのだから要領の悪い人間はいらないのでしょう、社会同様に。
そういう能力は一年間かけても僕は身につかなかった。だから僕はもう終わっている。
しかも、妥協もできない。更に愚かしい。
こんな人間にならないでください。
化けの皮を剥がされ自暴自棄になって踊らされているような人間になりたいですか?
人に問いただしているように見せ掛けて、こんな形でしかストレスを発散できないような人間になりたいですか?
皆さん、やめて下さい。ここまでいくと再起不能ですよ。

まぁ、最後まで読んでいる人はそんなにいないと思いますが、とにかく僕は最低ですよ。
痛すぎる人間と言ったほうが正しいでしょうか?
しかし、最後のチャンスを無駄にするほどバカではありません。
やるだけはやります。
全て落ちたらこのブログは静かに消すつもりです。







Dead men tells no tales

2009/01/19 00:09 |勉強TRACKBACK(0)  

 | BLOG TOP |